みんなと港まちを創る

1/27(土)-3/17(土)

映像展「本の話、本の町」

POTLUCK SCREENING
松本 力「本の話、本の町|Tale of Books, Town of Books


松本 力《さいごのいんでぃあん》2012

Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F:Exhibition Spaceでは、国内外問わず優れた映像作品を特集し上映するスクリーニング企画を開催します。
 

今回は、東京を拠点にドローイングからアニメーションを制作するアーティスト松本力の作品を紹介します。再生紙にコマ割りで描かれたドローイングを一コマずつビデオで撮影し、制作した松本の映像は、絵が直接動き出す躍動感とともに、手書きならではの独特の手触りを残した世界観を出現させています。松本の作品に度々登場する「本」をキーワードに選んだアニメーション作品の上映とともに、アニメーションのための原画となるドローイングなどの資料展示を行います。
本とその行間を何度も読み返すように、絵と画が向かいあい、連なり、動き出す、アニメーションによる映像体験をご期待ください。



〈開催概要〉

POTLUCK SCREENING
松本 力「本の話、本の町|Tale of Books, Town of Books

■期  間 : 2018年1月27日(土)–2018年3月17日(土)
■時  間 : 11:00~19:00(入場は閉館時間の30分前まで)
■休  館  日  : 日曜・月曜・祝日
■会   場 :  Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F (名古屋市港区名港1-19-23)
                         *名古屋市営地下鉄 名港線「築地口」駅下車、2番出口より徒歩1分
■入  場  料  : 無料
■主  催 : 港まちづくり協議会


【関連トーク】
日時|2018年2月10日(土)15:30ー
会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F:Exhibition Space

 

松本力/ Chikara Matsumoto
アーティスト。1967年東京生まれ。一コマずつ手描きされたドローイングとビデオ撮影によるアニメーションを制作。絵による独自の映像表現を国内外で発表している。演劇やダンスなどの他分野とのコラボレーションや、音楽家オルガノラウンジやVOQとのライブパフォーマンスの活動に加え、手製の映像装置「絵巻物マシーン」を用いたワークショップを学校や美術館、町中など、各地域で展開している。