みんなと港まちを創る

終了しました

まちを綴る

み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.3
まちを綴る│taste our tracks

Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F:Project Spaceでは、み()なとまちをつくるアーカイブプロジェクトの第三弾として「まちを綴る│taste our tracks」と題したアーカイブ展を開催します。

()なとまちをつくるアーカイブプロジェクトは、港まちに暮らす人々の個人的なエピソードを集積し、まちの新たな輪郭を記録するプロジェクトです。 さらに、その記録を成長させていくことで、現代の都市が「まちづくり」に向かうことの意味を問い直し、このまちの未来の姿を思い描くことを目的としてい ます。2016年の「まちと話す│talk with you」、2017年の「まちを解く│find your origin」に続き、3年目となる2018年の今回は「まちを綴る│taste our tracks 」を展覧会のタイトルとしました。

展示会場には、氷冷蔵庫、ジュークボックス、伊勢湾台風のシミ跡が残るタンスや練炭火鉢など、まちから集められた懐かしい生活道具の品々が、その所有者だった人のエピソードと共にずらりと並びます。当時のエピソードからは、人々が暮らしをつくり、その総体としてまちがつくられていた時代に、誰もが持っていた生きる力や技術を垣間見ることができます。

関連企画では、多様なゲストに加え、まちの皆さんにも講師をお願いして、思い出の衣服のリメイクや懐かしい遊びを通して、その知恵や工夫を一緒に体験します。


<開催概要>

期 間|2018年6月23日(土)- 9月15日(土)  
    11:00-19:00(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日|日曜・月曜・祝日
    ※ 6月27日[水]、7月11日[水]、7月25日[水]、8月8日[水]、8月22日[水]、9月12日[水](いずれも午前中)は別事業のため、展示をご覧いただけるのは13:00からとなります。
会 場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F: Project Space
入 場|無料
主 催|港まちづくり協議会

 

<関連イベント>

○  ゆかたを綴る「ワンピース作り」 【要申込】  ※終了しました
港まちの手芸店「誠屋」を営んでいた行田貞子さんに、ゆかたを素材にした涼しさ満点のワンピース作りを教わります。

日 時|6月30日(土)13:00-16:00 
講 師|行田貞子(元・誠屋店主)
会 場|港まちポットラックビル
参加費|1,000円
定 員|5名
持ち物|ゆかた

--------------

○  記憶を綴る「製本ワークショップ」 【要申込】  ※終了しました
子どもの頃のアルバム、スクラップ帳、自作の昔の小説など…。押入れから、引き出しの中から、あなたの残したい「記憶」を綴じてみるワークショップです。

日 時|7月28日(土) ①11:00-14:00(残りわずか)  ②15:00-18:00(定員に達しました)
講 師|KaoPoK (カオポック) http://kaopok.com
会 場|港まちポットラックビル
参加費|材料費 2000円
定 員|各回8名
製本方法 コプティック製本

--------------

○ 思い出から綴る「昔のおもちゃ作り」  【要申込】

戦後は、何にもなかったのに、なんであんなに楽しかったんだろう?かつてのガキ大将かっちゃんに、竹で作る水鉄砲を教わります。もちろん打ち合いっこ合戦も!
※日時、会場が変更になりました。

日 時|8月4日(土)10:00-12:00
    8月8日(水)14:30~
講 師|早川勝利(港まちづくり協議会会長)
会 場|港まちポットラックビル
    西築地小学校校庭
参加費|300円
    無料
持ち物|着替え、もしくは濡れてもいい服装、あれば水中眼鏡

--------------

○ POTLUCK SCHOOL vol.1
みんなのものは誰のもの?ーこれからのパブリックへの関わり方を考える」

年間100万人の人々が訪れる公共図書館はどうやってつくられたのか。「みんな」をキーワードに、これからの公共施設について考えます。

日 時|8月25日(土)14:00-16:00
講 師|吉成信夫(みんなの森ぎふメディアコスモス内 岐阜市立中央図書館  館長)
会 場|港まちポットラックビル
定 員|50名、予約不要

=====================

予約方法:
公式ホームページの(下記)申込フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。
※お申込み締め切り
 ・ゆかたを綴る「ワンピース作り」6月15日(金)まで

 ・記憶を綴る「製本ワークショップ」7月14日まで→延長しました!
 

=====================

「あるいて、きいて、みて」
港まちをさらに楽しむ企画考え中

◆きおくの虫食い地図でまち歩きツアー
集めたエピソードから作った「きおくの地図」を配布します。記憶から成る地図は、曖昧でまだまだ穴だらけ。ですが、会期中には、そんな地図を手にまち歩きツアーを予定しています。見えないはずの風景が立ち上がってくるかもしれません。
開催日などの詳しい情報は、webで随時更新していきます。

◆いらんもの、あげます
本展の準備を通して、器など数々の古道具が集まって来ました。どうやらそれは、まちのみなさんの「いらんもの」なようですが、どれもかわいくて、味わい深い逸品なのです。せっかくなので、来場者のみなさんにエピソードつきでおすそわけします。
会期中、展覧会会場にて常時開催。数に限りがありますので、予めご承知ください。

下記項目にご入力の上、[送信]ボタンをクリックしてください。

参加必須項目
右記内容をご記入ください。
お名前(必須)
フリガナ(必須)
性別(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須) (例:052-1234-5678)
メールアドレス(必須) (半角英数)
メールアドレス確認用(必須) @ (半角英数)
その他
ご意見・ご要望等

【個人情報の取り扱いについて】
当社プライバシーポリシーをご確認の上、「同意する」にチェックを付けた後、「送信」ボタンをクリックしてください。