みんなと港まちを創る

1/22(火)〜3/16(土)

絵画の何か Part3

港まちポットラックビルでは、これまで2015年、2017年と2回に渡り「絵画の何か」と題した展覧会/トークシリーズを開催し、この地域を中心に大きな反響を得てきました。
愛知はこれまで数多くの優れた画家を生み出してきた地域であり、多くの来場者とともに「絵画の何か」について考える有効な機会でしたが、「絵画の何か」についての明確な「何か」が答えとして見出されるわけではなく、この「問い」はこれからもなお続きます。継続的なシリーズの展開として、「絵画の何か Part3」を開催します。

そもそも絵画とは、画面のなかで世界を成立させながらも、社会との接点や、ものごとを多角的に捉える視点など、外部との繋がりを模索してきた表現だとも言えるでしょう。
本シリーズ企画者である佐藤克久は、この地域で制作活動を続けるアーティストの1人として、現在の絵画における「危機感」やその「広がり」についてを問題意識として提示してきました。
今回はこの地域をベースや関わりとしながら画家としてまた教育者として、それぞれの活動を展開してきた2名の画家にそれらの問題意識を投げかけ、引き続きこれからの絵画への可能性を探ります。
本展では会期を前期後期に分け、それぞれ個展形式で作品を展示します。

また会期中には、トークなどのイベントを開催し、本展シリーズを読み解き、絵画を思考する場をひらきます。


〈開催概要〉

[前期]設楽知昭|2019122日(火)–216日(土)
[後期]秋吉 風人|2019219日(火)–316日(土)
休廊日|日曜・月曜
11:00–19:00 (入場は閉館30分前まで)

会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING
3F:Exhibition Space
入場|無料

企画|佐藤 克久/Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主催|港まちづくり協議会
協力|不忍画廊、STANDING PINE、TARO NASU


===============

【トークシリーズ「絵画の夕べ」】
同時代を生きる人びととともに、絵画について対話するトークイベント。
アーティストや美術館学芸員、専門家などをゲストに迎えます。

会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F : Lounge Space
参加|無料

——

「オオギリ」
愛知県立芸術大学で教鞭を執る設楽知昭と、美学を専門にする秋庭史典が話し手となり、2011年より研究室内で不定期開催していた座談会「オオギリ」。今回は本展にあわせ、一般公開します。「絵画という営み」を軸に、日常的なトピックから「なぜ絵画を描くのか?」という本質的な問いまで、来場者とともに思考をめぐらせます。

スピーカー|秋庭史典(美学者/名古屋大学准教授)、設楽知昭
1月26日(土)17:00-19:00
定員|30名(予約不要)

——

「アーティストトーク」
秋吉風人の作品や制作活動を振り返るトーク。名古屋で学生時代を過ごした秋吉が参加していたアーティストランスペース「dot」の活動や、2010年より7年間滞在したベルリンでの制作、また今年発表された新しい作品シリーズなど、これまでのアーティストとしての活動についてお話を伺います。

スピーカー|秋吉風人
2月23日(土)15:00–17:00
定員|30名(予約不要)

——

「絵画の何か・ラウンドテーブル」

東海エリアを拠点に、絵画制作をするアーティストたちとともに「絵画」をめぐるさまざまなトピックを取り上げ「絵画の何か」について議論するテーブルをつくります。「制作・発表・教育・環境・地域性」など複数のテーマを軸に、キャリアや年代を問わず、広くオーディエンスにも公開し、問題・課題を共有する場を目指します。

3月9日(土)15:00–18:00
会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F : Lounge Space
定員|50名(予約不要) 

スピーカー|秋吉風人(本展出展アーティスト/名古屋芸術大学特任准教授)阿野義久(アーティスト/愛知県立芸術大学教授)飯田志保子(あいちトリエンナーレ2019 チーフ・キュレーター)猪狩雅則(アーティスト/愛知県立芸術大学准教授)今村 文(アーティスト)大﨑のぶゆき(アーティスト/愛知県立芸術大学准教授)倉地比沙支(アーティスト/愛知県立芸術大学教授)小杉滋樹(アーティスト)設楽 陸(アーティスト/タネリスタジオ運営代表)鈴木雅明(アーティスト)須田真弘(アーティスト/名古屋芸術大学教授)髙田裕大(アーティスト)田口美穂(アーティスト)田中里奈(アーティスト)花木彰太(アーティスト)古畑大気(アーティスト/Art Space & Cafe Barrackディレクター)堀 至以(アーティスト)前川宗睦(アーティスト)前畑裕司(アーティスト)水野里奈(アーティスト)横野明日香(アーティスト)山口麻加(アーティスト/波止場ディレクター)、ほか

進行|拝戸雅彦(愛知県美術館企画業務課長)

*その他、追加事項などは決まり次第ウェブサイトなどでお知らせします。

=====================

詳しくはこちら