みんなと港まちを創る

1/26(土)〜3/16(土)

み(ん)なとまちでなにする?展

あなたは、「なごやのみ(ん)なとまち」というコンセプトを掲げる港まちづくり協議会の活動をご存知でしょうか?

この度私たちは、10数年間に及ぶ協議会の活動とこれからの未来を展望する展覧会を開催します。
自分を活かして地域に関わりを持ってみたい、人に役立つを仕事にしてみたい、そんな皆さんのお越しをお待ちしてます!

 

日  時

2019年1月26日(土)〜3月16日(土)

11:00〜19:00 (入場は閉館30分前まで)

休館日|日曜日・月曜日・祝日
*1月23日、2月13日、27日は別事業のため、13時から展示をご覧いただけます。

 

会 場

港まちポットラックビル2階
(名港1-19-23 / 旧・京屋)

入 場  無料

--------------

○ 展示内容

-- 港まちづくり協議会のこれまで2016-2018

 港まちの歴史を概観しつつ、協議会のこれまでのまちづくり活動を懐かしい写真とともに振り返ります。

-- みなとまちVISION BOOK改定プロセス

 地元の皆さんへのアンケートから、協議会の課題を抽出し、町内会ワークショップ、ビジョン改訂会議、視察等を行ったプロセスをご紹介します。

-- voice!voice!!voice!!!

 ビジョン改訂をすすめる中で聞こえてきた皆さんの声、ご意見、叱咤激励、応援メッセージなどをご紹介します。

-- 改定後の新たなビジョン案

 改訂の成果として、港まちづくり協議会の新たなビジョン案をご紹介します。パブリックコメントも募集します。

--------------

○ 港まちを知り、楽しむ企画を開催

「オープンツアー」

ファシリテーターによる展示解説&意見交換ワークショップを開催します。自らを活かし、地域に関わるアイデアについてみんなで語り合いましょう! お気軽にご参加ください。

日 時|2019年2月23日(土)*予約不要 

    ① 13:30 ー15 :00

    ② 16:30 ー18 :00

集 合|港まちポットラックビル 受付

 

「750 分の1の港まち」

名古屋の港まちを舞台に、空き家問題、建築活動、まちづくりに取り組む中部地区の学生有志チーム「みなとまち空き家プロジェクト」によるリサーチの成果として、750分の1サイズの港まちの模型を展示、ワークショップを開催します。

*詳しい情報は、WEBで随時更新していきます。

 

「まちのいろ ー 名古屋港編」

名古屋芸術大学ヴィジュアルデザインコース2年生の学生たちが、港まちでフィールドワークを行い、観察・整理・分類・編集を通して浮かび上がってきた「港まちらしさ」を視覚的に表現した作品をご紹介します。

*2月5日よりご覧いただけます。

--------------

○ POTLUCK SCHOOL 2018-2019

これからのまちの未来について、学ぶ、味わう、考える。
自治会運営、空家再生まちづくりの先駆者をお招きします!


詳細はこちら >第二回 >第三回

--------------

 

主 催|港まちづくり協議会

協 力|名古屋芸術大学